起業する前にするべきことのまとめ

知っておくべきことと準備が大きなポイントです。

創業融資は自分で申請して、簡単に借入れられるとインターネットで見ましたが本当ですか?

創業融資は自分で申請して、簡単に借入れられるとインターネットで見ましたが本当ですか?

創業融資は自分で申請して、簡単に借入れられるとインターネットで見ましたが本当ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

そんなことはありません。

それはウソです。

そんなに簡単に借りられるものではありません。

なぜなら、公的な創業融資は、税金を使って融資するもので、貸出した場合にも返済されない場合は大きな問題になるからです。

融資の審査に通るためには、

  • 自己資金
  • 経験・能力
  • 返済の可能性
  • 資金用途

に加えて、個人信用情報の事故経歴など、どれ一つでも問題があれば審査は通りません。

例えば、日本政策金融公庫の場合は、素人が申請して審査に通る割合は3割に満たないといわれています。

しかし、創業融資調達のノウハウを持つ専門家と一緒に進めるのであれば、話は違ってきます。

8~9割が通るでしょう。

残る1~2割は、過去の個人信用情報などが原因で通らない場合です。

創業融資の調達など起業に関することは特に専門家と相談することが最もベターな方法です。

« »

コメントを残す