起業する前にするべきことのまとめ

知っておくべきことと準備が大きなポイントです。

得意分野以外は、その道のベテランに頼みましょう

得意分野以外は、その道のベテランに頼みましょう

得意分野以外は、その道のベテランに頼みましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加

起業する多くの人は、その分野で相当の実力と能力があり自信があるはずです。

しかし、自分の得意分野だけの話で、会社経営に関する全てのことがわかっていない場合がほとんどのです。

事実、大企業であろうと中小企業であっても社長は、全ての部署を経験してから社長になるわけではないのです。

ですから、重要なことは、自分が経験してきた仕事以外は、人にやってもらわなければなりません。

それができない人は起業しても会社経営などできないということになります。

特に自分は器用で大抵なことは何でもこなせると思っている人は要注意なのです。

たとえ何でも知ってて何でもできると思っていても、効率が非常に悪い状態になってしまっている場合もあります。

人手も足りずに、知っていれば有利なことも知らずに損をしていることもあるのです。

やればできることも、人に任せることで時間が確保できますし、自分より効率的にこなせる人に依頼しましょう。

また、知らないことは人に聞きましょう。

起業当初は費用を掛けたくないという気持ちはわかりますが、しかし、慎重のあまり、ケチったために損をすることもあるのです。

「餅は餅屋に」というごとく分野ごとに頼るべき人や相手を見つけて上手に頼ることも経営者として重要なことなのです。

« »

コメントを残す