起業する前にするべきことのまとめ

知っておくべきことと準備が大きなポイントです。

計画を進める順序を確認しながら行動プランを決定します

計画を進める順序を確認しながら行動プランを決定します

このエントリーをはてなブックマークに追加

次は、事業計画書をつくりながら、全体のスケジュールを徐々に把握していきましょう。

  1. 起業に向けての準備、会社設立や税務などの届け出
  2. 物件の取得やWebサイトの制作、事業を始めるために必要な許認可
  3. 自己資金や創業融資、助成金の獲得準備
  4. 人材採用計画

など、数多くの事柄があります。

その事柄を進める順番を確認しながら、行動プランを作成し、一つひとつ実行していきます。

【起業に向けての行動プラン】

まず、1列目に「行動項目」を記載します。

その項目内容は、

  • 日程
  • 事業構築
  • プロモーション
  • 届出・許認可
  • 人事労務
  • 財務

などです。

2列目以降は、それぞれの項目にそって日程を記入する欄(週程度単位)を設けます。

« »

コメントを残す