起業する前にするべきことのまとめ

知っておくべきことと準備が大きなポイントです。

起業に、フランチャイズチェーンを選んだらよいでしょうか?

起業に、フランチャイズチェーンを選んだらよいでしょうか?

起業に、フランチャイズチェーンを選んだらよいでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランチャイズチェーンにもさまざまな形態があります。

絶対安心ということはありません。

フランチャイズチェーンは、成功しているビジネスモデルを本部がマニュアル化し、展開しているものなのでマニュアルの指導通り進めていけば、成功の確率は高いかもしれません。

ただ、フランチャイズだから、安心できる、本部はこちらのためを思ってよいアドバイスをしてくれるばかりではありません、中には、フランチャイズ加盟金などを主眼に加盟者を募集しているところもあります。

例えば、フランチャイズ本部が勧める物件情報を提供してくれる場合などは、特に注意が必要です。

その物件は、前回、他の加盟者が、運営していたが、上手くいかなかった物件の場合もあり、その失敗の原因は多くの要件がありますが、中には、誰が運営しても上手くいかないような物件を意識して勧めてくる場合もあります。

また、「ドミノ戦略※」による出店計画で勧められる物件の場合もあります。

本部としては、仮にダメになったとしても、次の誰かがやってくれれば実害はないのです。

そればかりか、加盟金などがそのつど入ってくれば、逆に利益が上がることにもなるのです。

フランチャイズは絶対に安心ということではないのです。できれば、本部と関係のない第三者の専門家に相談して、話を進めましょう。

※ドミノ戦略とは…チェーン店が同業他社よりも優位に立つために、特定エリアに集中して出店し、知名度を上げたり、配送などの効率化を図る戦略です。ある新地域で出店し、業績が大幅に上がり続けている店舗があるとすると、そのエリアの購買力や支配力を調査予測し、店舗を増やすことが可能だと判断し、さらに出店を行った場合に、しかし、予測通りの購買力や支配力あれば、そのエリアの全店舗は発展するでしょうが、万が一、予測が間違っていた場合は、予測通りいかずに、下手をすれば、全店舗が、お互いに食い合うことになり業績が伸び悩み、全店舗がダメになる可能性もあります。

【フランチャイズのメリット】

  • でき上がった成功モデルをそのまま実践できます
  • フランチャイズの知名度により集客面で有利となります
  • 事業展開までがスピーディです
  • 業種によっては、少ない資金で始められるものもあります

【フランチャイズのデメリット】

  • 加盟金、ロイヤリティなどが必要で、収益が減ります。また、フランチャイズチェーンによっては、かなりの高額なロイヤルティの場合もあります
  • 加盟店同士の競争にさらされる場合もあります○ブランド維持のため、店舗立ち上げ時から比較的多額の設備投資が必要な場合もあります
  • 本部の指示に従わなければなりません○一国一城の主になりという場合、イメージと違っている可能性もあります。
  • 本部だけが儲かる仕組みになっている可能性もあります


« »

コメントを残す