起業する前にするべきことのまとめ

知っておくべきことと準備が大きなポイントです。

事業計画書

事業計画書の書き方がわかりませんが、こんな状態で起業などできるでしょうか?

事業計画書の書き方がわかりませんが、こんな状態で起業などできるでしょうか?

まったく大丈夫です。

一般的な会社員で、事業計画書を書いたことのある人はほんのわずかな人だけです。

インターネットや書籍でも事業所計画書の書き方を解説しているモノは数多くあります。

しかし、中には、創業融資の調達のために事業計画書を書くことを代行している業者もいますが、そのようなところには依頼しない方が良いでしょう。 (さらに…)

事業計画書を作成しましょう

事業計画書を作成しましょう

ここまで起業準備が進んできたならば、成功させるためには、必ず事業計画書をつくりましょう。

事業計画書なんて大げさなものをつくる必要があるのかと思われますが、起業の失敗のほとんどが事前の検証と準備不足が原因なのです。

自分の思い入れだけで、事業計画書をつくらずに、起業してしまったケースがほとんどなのです。

しかし、創業融資を目指す場合や、身内以外の多くの人に出資してもらうような場合には、必ず必要になりますが、それ以外の場合は作成しなくて良いのかというとそうではないのです。

事業の中身を検討しながら、何度でも精査して修正することにより、客観的にかつ理論的に、事業の方向性をチェックすることになります。

しかし、ほとんどの人は、事業計画書を書くのは初めてで、何を書いたら良いのかわからないと思いますが、事業計画書は特に決まった書式はありません。

あくまでも、自分で考えて書くことが大切なことなのです。 (さらに…)